2007年03月20日

最後の都市、バンクーバー

無事、ロンドンを出国することができ、

カナダのトロントに入った。

トロントは想像していたよりもはるかに寒く、

夜にはマイナス20℃まで気温が下がった位だ。

トロントからナイアガラの滝を見に行ったが、

ほとんどが凍っていた。

次に、バンフという、カナディアンロッキー麓の町に行った。

そこは、すごく景色や、空気がおいしいだけど、

やはり全面雪景色で、夏のピークにもう一度いって見たい町だ。

それから、カルガリー、エドモントンを経由して、

イエローナイフにオーロラを見に行った。

さすがにイエローナイフ、

白、緑、赤、黄色などの光の雲が、

頭上から降ってくるようだった。

ここまできれいに見えるのは本当にラッキーだったと思う。

現在、バンクーバーでここから帰国します。

カナダ、またオーロラを見に来たい国だ。
posted by ダイタ at 11:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

現在ロンドン

1ヶ月以上記事を書いていませんでした。
なにぶん忙しかったもので…
2月3日にエジプトのダハブを出発し、
フェリーでヨルダンアカバに向かった。
本来ならば3時間半くらいの所要時間のはずが、
塩の満ち引きの関係でアカバ港に入港できず、
22時間もフェリーにのるはめとなってしまった。
アカバから、ペトラ遺跡を見た後、アンマンから
シリアのダマスカス、アレッポを通り、
2月8日の朝にはイスタンブールという
超強行スケジュールで旅をしてきました。
イスタンブールは本当に綺麗な街で個人的には大好きです。
イスタンに22時間滞在した後バスで
ギリシャのアテネに入り、
パルテノン神殿などを観光して
その後フェリーでパトラからイタリアのバーリに行き、
バーリからユーロスターなどを乗り継いで
ナポリに向かった、
ナポリでポンペイ遺跡やカプリ島を見た後、
ローマに向かった。・
ローマでは、バチカン美術館やサンピエトロ宮殿など
今回の旅でベスト5に入るくらい綺麗な場所に行き、
あと、コロッセオやトレヴィの泉などを見た後、
フィレンツェに向かった。
この街もすばらしくきれいで、また、ウッフィー美術館など、
を周った。
次に、ベネツィアに向かった。
駅から出た瞬間目の前に運河があり、
この街は多分世界で一番綺麗な街かもしれないと思えるほど
綺麗だった。
ちょうど仮面祭で賑わっていた。
ベネツィアから飛行機でパリに入り、
パリで凱旋門、ルーブル、ベルサイユ宮殿、エッフェル塔、
ノートルダムなど王道を見て、
次にバスでロンドンに向かった、
ロンドンでは、大英博物館、自然史博物館などを見た。

とりあえず、超簡単な経過です。
posted by ダイタ at 04:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。