2007年04月10日

燕京号の旅

神戸から天津までの燕京号での所要時間は50時間である。
神戸港からの出港し、瀬戸内海を突き進む。
明石海峡大橋、瀬戸内海の島々、
瀬戸大橋などを通りながら、
ちょうど夜の12時頃に関門大橋を通過し、
いよいよ黄海に入った。
船の揺れは黄海に入ると大きくなった。
船の中では、仲良くなった中国人とトランプ(大富豪)
をしたり卓球をしたりして遊んだ。
もちろん船の中なのでゆれているけど…

FXCD0052.jpg

船の中の食事は、結構よかった、
船の中は日本語が一切通じない完全に中国の空気なのだけど、
お金だけは日本円だった。
やはり物価が日本のほうが高いからだろうか…

FXCD0041.jpg

2日目の夜はなんかちょっとしたパーティがあった。
今までほとんど働いている様子がなかった、船員が、
手品したり、中国琴を弾いたり、
たぶんそっちの方が本業ちゃうか?

FXCD0075.jpg

そんなこんなして船の中を楽しく過ごした。
船旅、超おすすめ!







posted by ダイタ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セロのマジック種明かし
Excerpt: セロのマジック動画をのせています。よかったら見てください
Weblog: セロのマジック種明かし
Tracked: 2007-04-11 19:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。